【くつ選び勉強会】”やりたい”がでてきたときのために













冬晴れ!!

今日は寒いですね~。


でも、この朝のピンと張った空気は大好きです。


いっきに目が覚めるし、背筋がシャンとする感じ。


今日からまた修学旅行添乗看護師の仕事が始まります。

早起き+はしゃぎすぎ+冷え込み


で、体調崩す子がいないといいな~。









さて、今日は再告知です。


【イベント告知】くつ選び勉強会

来週水曜日、11/20に 子どもの足・くつに悩めるママのための くつえらび勉強会 を開催します*


靴なんてなんでもいい?

デザインがいちばん?



いえいえ。




合っていない靴を履いている子は、

マメや靴ずれ

外反母趾

足首の痛み

膝の痛み

など、足のトラブルを抱えるリスクが高い

これはもう揺るがない事実です。





そして、現代の子どもたちの半数以上が足のトラブルを抱えています。


自分で気づいていない子もいますが…。





からだのどこかに痛みがでることを予防する


のは当然としても、


ダンスを習いたい

運動が得意になりたい

足が速くなりたい

など、これからたくさんの”やりたい””もっと”が出てきたとき。


そのときに、せめて、関節や筋肉や足の形など、からだのハンデががないように。

痛みで泣く泣くあきらめてしまうことがないように。


今から整えてあげられるところは、してあげたい。




あんよが始まる1歳~1歳半、子どもの足の骨はまだ【軟骨】の状態です。


毎日履く靴で、どうにでも変形しちゃうわけ。


(子どもが左右逆に靴を履いても気にせず歩けるのは、このため)



この頃~学童期の靴えらびが、何より大切!!




特別な”いいこと”をしなくてもいいんです。

”よくないこと”さえ、避けてあげられたら。





ケーキを作ってあげるのも

おもちゃを買ってあげるのも

子どもは喜ぶ。


ただ、子どもの心と身体の発達を支えることも、素敵なプレゼントじゃないかなーと思うわけです。


たとえ、その場で笑顔が見れるわけじゃなくても。

たとえ、形に残るものじゃなくても。




私は今になり、親に感謝しています。

土踏まずもあり、

XやO脚でもなく、

浮足や巻き爪などもなく。


サイズの合った靴を履かせてくれ、しっかり外遊びをさせてくれたんだなぁーと。


この機会にぜひ、プレゼントを探しにきてくださいね(*^^*)



© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242