【勘違いしてる人が多い】○○な姿勢+骨盤が○○が最悪



今日は”姿勢”の話。


先日のインスタグラムで、とあるトレーナーさんの投稿がコチラ⇩



私がいつもお客さんたちにお伝えしていることとかぶったので、ご紹介。



コレです、ほんとコレ。



【長時間同じ姿勢】の負担。



座ってようが

立ってようが

寝てようが


真っ直ぐだろうが

猫背だろうが

反り腰だろうが


長時間、同じ姿勢はダメージ大きいです。






そりゃーもちろん、


猫背より猫背じゃないほうがいいし、


反り腰より反り腰じゃないほうがいい、


それは間違いないんですが。





姿勢が良い→痛みやこりはないはず


どこか痛い・こる→姿勢が悪い



というのは、


必ずしも成り立つわけではないということを、頭に入れておいたほうがいいです。







お客さんにも、姿勢を気にされるかたは多いです。


もちろん、気にしたほうがいい。


良い姿勢をとったほうがいい。





ただ、


・姿勢をこまめに変える

(正座→長座→あぐら→など)


・背中を反らしたり丸めたりする


・身体をひねったり横に倒したりする



という、


【長時間同じ姿勢】


にならないようにすることも、大切です。




デスクワークの人はこまめに体幹を動かす。


運転する時間が長い人もね。


ママは抱っこひもを使ったあとや授乳のあとに、意識して動かしてみたらいいですよ!





妊婦さんは、


ひねる

前に倒す


はNGですが、


反らす

横に倒す


は、やったほうがいい。











そして


【床に座ると骨盤が後ろに倒れやすい】


というのもポイントです!





やってみたら分かるけど、あぐらも体育座りも正座も、知らず知らずのうちに骨盤が倒れます。




骨盤が後ろに倒れる



背中が丸まる


はセットです!




骨盤後傾→背中丸く→腰痛い


は、必然の流れ。





ということは?





【長時間同じ姿勢】+【骨盤後傾】が最悪ということ。



特に授乳中は同じ姿勢が続くので、せめて骨盤が倒れないようにだけは注意してほしいんです。






ちょっと長くなりましたので、今日はここまで。



次回のブログで


【骨盤が倒れない座り方】


をご紹介しますので、お楽しみに〜♪



家にあるバスタオルやクッションを使うだけで、座り方が簡単に変わりますよ!(^^)!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242