【寝起きの痛み】寝る前と朝におすすめのセルフケア















今日は大竹へ行ってきました。

大竹では月に一度、助産院を間借りして出張施術をしています。

✳ベビーマッサージの日はまた別で、3名限定で隙間時間に施術しています。 商店街にあるテナントのため、シャッターをガラガラと上げるところから朝の準備が始まるわけですが。

(これいいよね、シャッターガラガラ。憧れてた笑) 自宅サロンと出張で動いている私にとってテナントって新鮮。 廿日市から近くはない大竹市ですが、毎回ウキウキしながら出勤してます。

(出勤って言葉も新鮮 笑)

施術でお借りしているのは助産院ですが、もちろん産後のママ以外でもお越しいただけます。


妊婦さんもいるし、

産後ママもいるし、

ご夫婦で受けてくださる方もいます。

どなたでもお気軽にお問い合わせくださいね〜(*^^*) さてさて、今日来られたママ。

寝起きの足首痛。

歩いていると楽になるけど、起きてすぐが痛い、動きにくい。


最近、こういった

【寝起きの痛み】

を訴える方がチラホラ。




原因のひとつに、体の冷えがあります。 冷えは【冬】の【寝起き】に、痛みとして症状をだしやすいです。




午前4:00~6:00は最も体温が下がりやすい時間帯。 体温が下がると、熱を逃がさないように血管をギュッと縮めて、体内の熱が外に逃げないようにする働きがあります。

(体幹は温かく手足の末端が冷たいのはこういうこと)



血流が悪くなった結果、どうなるか?



疲労物質が流れにくくなり、筋肉が硬くなるので痛みが出やすくなります。 そして最近は寒くなってきたので 布団を冬布団に替えた

毛布を追加した という人も多いのではないでしょうか? 布団が重くなる冬は、寝返りなど、布団の中での動きが少なくなりがち。 特に足首は、布団の重さをダイレクトに受けて伸ばされっぱなしに。



もちろん、 だから夏布団を使いましょう!! なんて言いません笑




効果的なのは、寝る前と起床直後に体を動かすこと。


寝る前はお風呂も入って体が温まっていますし、捻って反って倒して伸ばして、という、しっかりめのストレッチを。 起床直後は、体温も低く血流も悪い、そして関節も固まっています。


ここでいきなり動かしてしまうと、体を痛める原因にもなりますのでNG。 寝転がったままで足首を回す、バンザイする、腰や関節をさする、など、軽いものをオススメします。



心地よいと感じる分だけ、呼吸を止めずにおこないましょう !!!!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242