〇〇がないと良い姿勢は保てない



tsumugiでの骨盤矯正のポイント

それは、

ズバリ、筋肉

なぜなら、からだを基礎を作っているのは骨盤を中心とした骨格ですが、それを支えているのは筋肉だから。



からだのゆがみを整え、バランスを取り戻すには筋肉にアプローチすることが大切だと思っています。



からだがゆがんでいると、からだのバランスを保つために必要以上に負荷がかかる部位がでてきます。



その部分の筋肉はもちろん緊張してこり固まってしまいますし、こり固まった筋肉のせいでからだはますます動かしづらくなります。


すると、もっと筋肉の緊張がひどくなる…。




これが繰り返されると、姿勢の乱れ、運動時のケガなどに繋がり、女性にとっては許しがたい”自信のないボディライン”へと一直線。


ですので、筋肉の緊張を緩めず力任せにボキボキする骨盤矯正はしません。


だって、筋肉がこっているままでは、いくら骨盤を整えてもすぐ元に戻ってしまうから。







そして、筋肉が大切なのは他にも理由があります。


私は骨盤矯正のセルフケアとして、まず姿勢矯正についてお話します。





だって、姿勢を気にかけることは


・骨盤のゆがみを予防する

・体幹を鍛える→ボディラインがきれいになる

・腰痛、首こり、肩こりを予防する

・周りから素敵な女性に見られる♪



など、一石二鳥どころではないメリットがあるから◎




そんな”姿勢矯正”ですが、そもそも、良い姿勢をとるためには筋肉が必要なんです。





特に女性は、骨盤を立てるための腰の筋肉が弱いです。


そして骨盤が立てられない(骨盤後傾で猫背)と、お尻が垂れ下がり、お尻の筋肉を使わないので相対的に太ももの前や外側が張るようになる。




身に覚えがありませんか??


産後、お尻が垂れた。

下腹が引っこまない。

太ももの外張りが気になる。




なんてひとは、コレです。




だから、ちょっとずつでも鍛えていこうねって話。



日々の生活の中でできることもありますが、みんなで一緒にトレーニングやりたいなーって人向けのイベントが明日。



第一回産後ママのボディメイクワークアウト



楽しんでいただけますよーに♪

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242