がんばった行きつく先、教えます



さて、今日から夫は通常通り出勤のため、ワンオペとなります。

カレンダー通りの休み。


いつもお疲れ様です。





午前、ご予約のお客さまを施術しました。

普段、自分のことは後回しになってしまいがちなママ。 腰~背中が痛い、ということで数日前に施術しました。 お辞儀が痛い 横に倒しても痛い ひねっても痛い なにやっても痛いってことですね。 1回の施術でずいぶんと楽になり、翌日には ”痛みをほとんど気にせず生活できて嬉しい!” との感想を!! ”楽にはなったけど、気持ちよかったから帰る前にもう一度~” (普段は関東在住) とお声がけくださいました。 ありがとうございます、ご自愛くださいね♡ 自分に手をかけることに罪悪感を感じるママも少なくないです。 自分より子ども 自分より夫 自分は最後 その姿勢には頭が下がりますが、実際に育児を経験したからこそ思うことがあります。 それは、 ママが倒れたら家族総倒れになる ってこと。 もちろん、本当に倒れるってことではなくて、家庭がまわらなくなるってこと。

夫が風邪で寝込もうが、 怪我で仕事を休もうが、 ぶっちゃけ、ほとんど支障はないです。 ちょっと手のかか……いえ、お世話が必要な人間がひとり増えただけで。 いつものように炊事はするし、洗濯もするし、育児もする。 ただ、ママが倒れるとどうなるか。 子どもの朝の身支度をしてあげて、 朝食を食べさせ、 洗濯を回し、干し、 保育園に送り、 定時までに迎えに行き、 洗濯ものを取り込み、 夕飯を食べさせ、 お風呂に入れ、 寝かしつける。 その合間に自分の身支度やら子どもの相手やらが加わりますが、 これがこなせるパパが、どれだけいるのでしょうか。 しかも、自分の仕事の調整もしながらね。 で、倒れたママの看病もする。


できる? 書けば簡単そうだけど、子どもはそんなスムーズに動かない~~ 食べないし 脱がないし着ないし お風呂入らないし出ないし 寝ないし (笑) だから、こなしてるママがエライとかスゴイとかじゃないんですよ。


それが言いたいのではなく、


ママが家族を最優先させるが故に、


行きつく先はこうだよってことが言いたい。



”私は大丈夫”


って言い続けて、


大丈夫じゃないなコレ、って気づいたときには遅いんですよって。

家族も大丈夫じゃない状況になるんですよって。

それじゃ、みんなしんどいから。

だから、常日頃から自分を大切にねって言い続けてるんです。




ママはいつも大変だから~

とかだけじゃないんだよ理由は。





特に、自分が欠けたらこの家族はまわるのか?を考えたとき、

むりむりむりむり!!


って答えが出たママは、ご注意あれ。




ちなみに我が家の理想の形はここです。


どちらかが急に欠けても、まわる家庭。


物の場所が分かる

保育園のルールが分かる

子どもの対応が分かる

経済的にまわる

家事もまわる



うーん。

まだ全然だわ。

さっき、トイレにペーパーの芯あったし。


ゴミ箱の場所も知らんらしい。


教えとこっと。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242