がんばりすぎた結果



今日は、お師匠様に会って近況報告をしてきました(^o^)

リフレクソロジー

アロマオイルマッサージ

マタニティケア

など、リラクゼーションの技術を指導してくださった先生。


この他にも、フェイシャルエステ、ベビーマッサージ、ベビーサイン、腸セラピーなど、幅広い分野で活躍されている先生です。

しかも、中学生・幼稚園児の2人のお子さんをもつ母親でありながら、毎日お忙しくしている姿に尊敬(^^♪


やっと作った名刺と、





やっと作ったリーフレットを持って、開業後初めてのご挨拶に。


『今は大変だと思うけど、土を耕す時期。

思いがけないところから目が出たり、

一気に花が咲くタイミングがきっとくる。

そのためには、今のがんばりは不可欠。

無理はしないで、楽しくがんばってね』

と、優しくありがたい言葉をかけていただきました。


話を聞くと、先生は夏の2ヶ月でがんばりすぎ、9月末から指が動かなくなってしまった、と… 現在は施術をほぼ入れず、主に講座で指導を仕事にしているとのことでした。 「このペースはマズイな…」 「がんばりすぎてるな…」 「指の感覚が変だな…」

そんなふうに、薄々気づいていた、と。


でも、「仕方ない」「大丈夫」と言い聞かせてここまできてしまった、と。





このブログを読んでくださっているかた、大丈夫でしょうか?


自分は大丈夫

でも仕方ない


そう、言い聞かせて、がんばりすぎていないでしょうか??


言い聞かせている時点で、大丈夫じゃないし仕方なくないです(笑)




自分がダウンしたとき、悲しんだり、困ったりするひとはだれでしょうか?



子どもだったり

パートナーだったり

親だったり

友人だったり

お客さんだったり

同僚だったり



その人たちのためにできることは、

がんばることだけではなく、

ダウンしないよう、休む時間をもつこと。



会社やお客さんの利益のためにする努力も大切ですが、

病気を、ケガをせずに、心身ともに健やかでいられるためにする努力も大切かと。



その努力が巡り巡って周りを幸せにし、


自分も幸せにする基本なのかと。



今日はそんなことをしみじみ感じました。




「もっと、自分を甘やかしてあげてほしいなー」と思うお客様は、とても多いです。

めまぐるしく過ぎる毎日ですが、『からだは資本』を忘れずに、肝に銘じておこうと思います。





先生は、一切広告をうたず、口コミで広まったサロンです。


先生のお人柄が素敵すぎて、いつも予約でいっぱいの、隠れ家サロン。


1日でも早く、施術に復帰できるようになることを祈っています。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242