この子はそういう子だから


今日の出張先の赤ちゃん。

5ヶ月で、上手に寝返りする姿を見せてくれました(*^^*)


先月はまだできなかったのに…。


施術でお邪魔するたび、できることが増えていて、顔つきも変わっていて、子どもの成長ってすごいなぁといつも驚かされます。




この赤ちゃんのように、足のつま先をさわれるようになったら寝返りの準備が整ったと考えてOKです!


あとは~うつぶせを嫌がらないというのもミソですね。




ハイハイするまでのうつぶせは、


①手で体重を支えるということ

②平衡感覚


③物との距離感

④体の片側を伸ばす、縮めるという動き(その場でのターン)


⑤手足の動かし方、協調運動(ズリバイの練習)

⑥背筋を鍛える

など、すごくたくさんの意味があります。

首の筋力もつきますし。


めちゃくちゃ大切なんです。




うつぶせを嫌がるなら、嫌がるなりの理由があります。


「この子はそういう子だから」


の一言で終わらせない。

もし、そのまま、腰がすわっていないのに(体幹の筋力がついていないのに)、おすわりしてしまったら。


体幹が弱いまま、股関節をギュッと固めて座ることを覚えてしまったら。


それをやめさせるのは、実はなかなか難しいのです。




できないことをできるようにするよりも、一度、できてしまったことをやめさせることのほうがずっと難しい。


”無理”に近いんです。

そうなる前に、からだの成長に応じた発達順序をたどっていけるよう、早めにアプローチしていけることが理想。


やりたいことができたとき、


「うまく走れない」

「ちゃんと投げられない」


っていう、からだの”チグハグ”がおこらないようにすることが理想。


少しずつ広めていけたらいいな。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242