この痛みはいったいなんなのか



最近になって痛めたあばら…。

過去記事リンク:こじらせたらここまできました

数年前も、激しい咳で同じ症状がでました。


そのときの診断は、


肋軟骨損傷




看護師として働いていたので、休憩中にレントゲン室で撮影してもらい、医師に確認してもらいました。


痛みの程度や部位からみると、骨に異常がありそうだけど、レントゲンでは折れていない…。


そんなときに「肋軟骨損傷」という診断がくだりやすいです。


そもそも、肋軟骨とはここです↓





なんと、胸の前にある「あばら骨」は1/3くらい軟骨なんです。


咳のしすぎでここを損傷することがありますが、軟骨ってレントゲンに写らない…



ので、いったいどうなっているのか確認できないんです。





息をしても痛い

寝返りも痛い

咳やくしゃみは地獄


ここまでくると、筋肉ではなく肋骨や肋軟骨が損傷していると考えたほうがいい

と当時は言われました。



まさに今の状態…(^^;)


家事にも育児にも仕事にも支障がでるので、


たちまち整骨院で施術+テーピングしてもらいました(^o^)

(呼吸をして胸が広がると痛むので、胸郭を固定するようなテーピング)




部位が部位だけに、女性の柔道整復師さんを頼り…

咳の激痛はありますが、呼吸がすごく楽にできるようになりました。




昨日は旦那にもツボを指圧してもらい、


今日は整復師さんにもみてもらい、


ありがたやー(*^^*)





本当いつになったら全快するのか…

早く良くなりたいです。




******************************


今日は産後のママの施術が3件♡

なんとも癒されるこの時間、大好きです




© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242