ごめんなさいとありがとう



連日の大雨、皆さんご無事でしょうか?

私の自宅は川も海も近いですが、水害は出ておりません。


今日の廿日市市は、

【大雨警報・土砂災害警戒レベル3】

ここまで警戒情報が出ると、息子の通園している保育園は“登園禁止”となります。

理由は、保育園の場所が土砂災害警戒区域だから。

園にいることが危険、とみなすということ。



最初はこの“登園禁止”の連絡がくるたびに、



“せっかく予約してくれたお客さんにお断りの連絡しないと…”

”登園させたいのになぁ…”

と思うことが多かった。





でも、、、違いますよね。


先生にとっては、園児の安全を守るのが1番の仕事。


その仕事を全うしている。


そのことをネガティブに捉えてはもったいないなと。





もちろん、ご予約のお客さまをお断りするのは心苦しい。

これはゆるがない。


だってだって、一方的なこちらの都合です。



「毎月この時間が楽しみ」と言ってくれる常連のお客様。

「初めての施術楽しみにしてます♪」と言ってくれる新規のお客様。

皆さんに、心から申し訳ないと思う。


でも…


“仕事あるのにごめんね”

と、何度も謝りながら電話をかけてくれる先生。


ごめんねじゃないです。

ありがとうございます。


いつも子どもを守ってくれて、本当にありがとうございます。




先生たちがいるから、私は安心して毎日楽しく働けます。

先生たちがいるから、家ではできない遊びができます。

新しい言葉を覚えます。


お友だちとの接し方を学びます。


栄養満点のごはんを食べられます。





そしてお客さまの皆さん、本当に優しい。


”安全に過ごしてくださいね”

”お気になさらず”

”次を楽しみにしています”


と、ありがたいお言葉をかけていただけます。


私がどれだけ救われているか。


ありがとうございます。





お客様に心からのお詫びと、

先生方に心からの感謝を込めて。





至らない点も多くありますが、

家族にとって、


お客さまにとって、


そのときに最善と思える方法を選択していきますので、

これからもどうぞよろしくお願いします。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242