どの家庭でも起こるこの問題



今日は、最近お客さまから寄せられた質問についてお答えします。




子どもの鼻水が止まらない



これはね~~。

どの家庭でも直面する問題なんですよ。


子どもの鼻水。




鼻をかめるようになってしまえばいいのですが、それは3歳前後にならないと難しい。


特に乳児は鼻呼吸ですし、鼻腔も狭く、寝転がっている時間が長いので特に詰まりやすいんです。




ただ、勘違いしてほしくないことがひとつ。


鼻水が出ることは悪いことではありません!!



気道に異物(花粉やほこりなど)が入らないように守っている、大切な防御反応。


止めればOKってものではないんです。





問題なのは、就寝時に詰まることですよね。

分かる。

めっちゃ分かる。


鼻が詰まると眠れないんですよね~子どもって。

そして、すごく苦しそう。




アロマオイルを混ぜたワセリンを塗ってみたり、


吸引器で度々吸ったり、


加湿器で部屋の湿度を上げてみたり、


我が家ではあの手この手で対処してました。




参考までに、アロマオイルはティートゥリー・ユーカリが効果大です。



そして吸引器は失敗を繰り返し、辿りついたのが据え置きタイプの吸引器。


当ブログでも失敗談、オススメを紹介しています↓

過去記事リンク:鼻水吸引器ベストバイ




あとは、とにかく部屋を乾燥させないこと

寝室は加湿器フル稼働。


背に腹はかえられない。


加湿しすぎとか気にしない。


子どもの鼻づまりがひどく、睡眠にも影響が出るようなときは、就寝時の湿度は60%超を保つようにしています。





あとは、気温差が激しいと鼻水がでますので、リビングと寝室の室温が極端に変わらないようにすることも大切です。



お試しあーれ(^o^)

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242