カミングアウト



突然ですが、今日は悩みとトレーニングの成果を打ち明けます!(^^)!


このブログを見てくれている友人・知人も多いし、

中には男性もいるので、

相当書きづらいのですが…(^^;)




悩みとは、


尿漏れ

膣のお湯漏れ!




これは産後からの悩みでしたが、

慌ただしくすぎる毎日の中で


『まぁ仕方ないか…』

『いつか治まるだろう…』


と目をつぶってきた悩みです。






尿漏れは、産後のママからよく聞く悩みのひとつではありますが、

膣のお湯漏れはあまり聞きません。


それだけ少ないのか、はたまた口に出すことが難しいのか…。

(多分、後者ですかね?)



通常、骨盤底筋がしっかりしていれば入浴中に膣にお湯が入ることはほとんどありません。



しかし、出産加齢運動不足などで骨盤底筋が弱くなると、

入浴中に膣内にお湯が入り、

入浴後に膣内のお湯が出てきてしまうということが起こります。


細菌感染などのリスクもありますが、なにより非常に不快…(*_*)(*_*)


これをいい加減なんとかしようと思い、12月から骨盤底筋のトレーニングを始めてみました!

これが実に効果バツグンでして。


悩める女性にぜひやってほしい。


早い人なら1週間で効果があります。



これは1週間で筋肉がついたというよりは、筋肉が忘れていた働きを思い出したということ。


ちょっと刺激してあげればすぐに応えてくれる、人間のからだは素直です(*^^*)







そもそも、骨盤底筋群とは何か?




体を前から見た場合、下腹部には、恥骨のうしろに膀胱・子宮頸部・直腸の順に臓器が並んでいますが、その下でハンモック状にこの3臓器を支えているのが骨盤底筋群なのです。


つまり、ひとつの筋肉ではなく、これらの臓器に関わる筋肉の総称。

それぞれを自分の意思でキュッと締めることができるのは、骨盤底筋群の働きのおかげなんです。



下の項目に当てはまるようであれば、骨盤底筋群が緩んでいる証拠!


ぜひ骨盤底筋群のトレーニングをやってみてください♪


□排尿中に、自分の意志で放尿を一時停止することができない

□一度尿意を感じると、我慢するのが難しい

□出産経験がある

□運動不足だ

□笑ったりくしゃみをしたりすると、尿漏れをすることがある







【骨盤底筋群  筋トレ】

で調べれば、たくさんの種類のトレーニング方法がでてくるので、

回数や姿勢など、自分が続けやすいものを選んでいただくのが1番。



でもでも一応、ご紹介だけ♡

私がやったのはこのトレーニングです↓

毎日できる基本の骨盤底筋トレーニング


あとはプラスで、トイレの際に排尿を止める練習をしました(^^)/

(お恥ずかしい話、トレーニングを始める前は全く止められませんでした…今は止められますよ!)






友だちにも、

旦那さんにも、

なかなか打ち明けづらい悩み。


でもトレーニングで結果はついてきますので、気軽に試してみてください(^o^)

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242