コルセットとかガードルとかニッパーの話



最近は腰痛のかたの施術が続いています。

今日もまた、腰痛のママさん(>_<)


どうしても育児中は前かがみでの動作が多くなり、腰への負担も大です。


そして産後に緩んだ筋肉や腱は使い物にならず、骨盤も不安定。


出産と腰痛はきってもきれない嫌なご縁です(*_*)



腰痛のかたから、たまにいただく質問。



『コルセットってしたほうがいいですか?』』



う~ん…


「コルセットをすることで劇的に痛みが改善し、動けるようになる!」

というなら分かりますが、


「つけていると安心」

「腰痛予防のため」


という理由でつけることは、あまりオススメしませんよ~とお答えしました。

コルセットに限らず、ガードルやウエストニッパーもオススメできません。


なぜなら、

コルセットに頼りすぎると筋肉がサボるから。


本来、関節を安定させるのも、内臓を支えるのも、筋肉の役目。


それをコルセットが代わりにしてくれるので、筋肉は頑張る必要がなくなるのです。



上の図からも分かるように、押しつぶされた内臓は血流もわるくなります。


痛みのないからだの基本は、筋肉の自前コルセット



どうしてもコルセットをつけたい場合は、


・外出するときだけつける

・寝起きの痛みが強いときだけ


など、時間を絞って使うことをオススメします。




ただ、圧迫骨折をしているときなどは腰椎を固定する必要がありますので、痛みが強いときはまず医療機関を受診してくださいね!

過去記事リンク:自前コルセットの作り方

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242