ハチドリのクリキンディ




広島市中区にある、ハチドリ舎ってご存知ですか?

http://hachidorisha.com/ 知る人ぞ知る、ソーシャルスペース。

人と人 人と社会 広島と世界をつなげる ブックカフェ



ハチドリ(想いを持つ人)がつどい、つながれる、 社会のことを気軽に語り合えるカフェ。


これからの社会を生き抜く大切な知恵を身につけられるよう、 講演・映画の上映会・お話会・音楽イベントなどを開催している場所。





ハチドリのひとしずくという絵本を読んだことがありますか?



森が燃えていました。

森の生きものたちは われ先にと 逃げていきました。

でもクリキンディという名の ハチドリだけは いったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは 火の上に落としていきます。

動物たちがそれを見て 「そんなことをして いったい何になるんだ」 といって笑います。

クリキンディはこう答えました。

「私は、私にできることをしているだけ」




ハチドリ舎の由来はこの絵本からきています。



「社会のために何かをしたい」

そう思い、始められたそうです。





先日、修学旅行添乗のお仕事で、こちらを訪れました。

平和学習の一環。

生徒に平和のこと・社会のことたくさん話してくださり、100人を超える生徒ひとりひとりに絵本のプレゼントまで(*^^*)


生徒はもちろん、先生方や添乗員など、大人がどれほど感激したか!!



語り部さんの、「まずは行動を起こすこと」という言葉に対し、

「なかなか難しいですよね」と答えた学校の先生。

「それは、本気でやろうとしていないだけですよ(*^^*)」とキッパリ…。


おっしゃるとおりです。

かっこよかったー…




何か行動したい!そう思ったとき、


「自分ひとりがこんなことして、なんになるの?」

「意味なんてないんじゃないか?」

「うまくいかないんじゃないか?」



そうなふうに考えてしまいませんか?




ひとりの力では森の火事は消えません。

でも、みんなの力があれば、きっと!


まずは自分がハチドリのクリキンディになってやるって気概!!



この気概、いつまでも持っていたいなと思った修学旅行でした。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242