ファステイング初挑戦~準備期間~

今日から、初めてのことにチャレンジしております(^^)/

それは、、、


ファスティング

ファスティングとは、「断食」のこと。


朝食の「breakfast」は、「fast」を「break」する。

つまり、断食をやめる=食べるって意味だということはご存知の方も多いのでは?




今まで、喉に潰瘍ができて2日ほど絶食したり、

つわりの2ヶ月半はほぼ絶食だったり、


そんな経験はあります。



が、きちんと準備期間や回復期間を設けて、自主的に断食するのは初めて!

きっかけは、最近お会いした食育トレーナーさん♪


毎月、断食されているそうで。


断食の楽しいお話をたくさん聞かせていただきました(*^^*)

で、、、なんでも試したくなる性分なもので、さっそく(笑)


スケジュールとしては、


11月13日(火)  準備期間

11月14日(水)  断食期間

11月15日(木)  断食~回復期間

11月16日(金)  回復~通常生活へ


こんな感じでいこうと思います。




今日は準備期間の1日をレポートします。

終日守るルールはコレ↓↓

・水分をこまめに多く摂ること

・カフェイン、アルコールNG




*朝食*


朝食は普通でいいよと言われたのですが、少し気を遣ってみました(笑)


・玄米(軟飯)とワカメの混ぜご飯

・キノコと白菜の味噌汁

・昆布の佃煮

・ヒラタケときくらげの佃煮

・広島菜漬け

・しそ漬け

追加で、半熟卵をひとつ!


食物繊維・ミネラルを含み、消化も悪すぎないもの。


食物繊維が多い=消化はよくない ので、このへんの塩梅が難しいところですが。


・玄米は柔らかく炊く

・卵は火を通しすぎない(消化に悪くなるため)


などの工夫で、とにかくよく噛んで食べることを気をつけました。





*昼食*


・玄米(軟飯)とワカメの混ぜご飯 ・キノコと白菜の味噌汁 ・昆布の佃煮 ・ヒラタケときくらげの佃煮 ・納豆(ゴマ、醤油入り) ・鍋(白菜・豆腐・キノコ) はい、普段はもちろんパックのままで納豆を食べてます(笑) 写真映えを意識して、ちゃんとお皿に、、、。 味噌汁・納豆・鍋が多かったので、ご飯はほぼ残しました。

食物繊維重視+植物性タンパクの献立です。


準備期間の昼食からは動物性タンパク質はNG!!






*夕食*


・具なし味噌汁

・じゃがいもと白菜の煮物

・広島菜漬け

・納豆(ゴマ・醤油入り)


夕食は、消化によいものというのがポイントみたいです!


味噌汁のキノコが気になったので、夕食では具なしで。

野菜の中でも、じゃがいもや白菜は消化によいとされています(*^^*)

玄米は悩んだ末、消化によくないことを懸念してカットしました。

もちろん、動物性タンパク質もカットです(^^)

早めの時間に食べてね~とのことでしたので、18時にいただきました!





こんな感じで準備期間の1日が終わりました。

和食は癒されますね~~~

自分のために、丁寧にご飯の準備をしたのは久しぶりです♪


明日は1日バタバタとする予定なので、空腹がまぎれるかなと思ってますが…どうなることやら(^^;)


またご報告します!!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242