ボディラインがきれいになって腰痛も改善して姿勢もよくなる、そんな都合のいい方法あるかなぁ



今日は、ママ&ベビー2組が来てくださいました(^o^)

10ヶ月と8ヶ月のふたり♡


癒された。

和んだ。


赤ちゃんの匂いっていいなぁー(*^^*)




おふたりのママは徳島県出身だそうで。


たまたま高校の友人同士が

たまたま同じ県へ嫁ぎ

たまたま同い年のお子さんを♡


ご縁ですね♪



他県から嫁いでこられたママも、楽しく元気に過ごせる町にせねば!!!





さて、おふたり共通の不調は…


腰痛!!!!



やっぱりーーーーー。


先日ブログに書いた途端、コレ!



筋肉は落ち、

運動不足で、

抱っこで荷重がかかり、


そんなママにあるあるの不調です。




そもそも腰痛は、痛い部位以外に原因があることが多いです。



・ココの筋肉不足を補うために、腰に負担がかかる

・こんな姿勢をとると、腰に負担がかかる

など、他の部位や姿勢をカバーするために、腰痛がおこっていることがほとんど。



ママだと

骨盤周り&腹筋のカバー

猫背のカバー


として腰痛が起きることが多いです。

なので、いちばんいいのは筋トレ姿勢を整えること。

朝一で腰が痛い人は寝る前のストレッチも◎↓

過去記事リンク:寝起きに腰が痛い人へ




あとは、


負担がかかる=「緊張する」「固くなる」


ということなので、


「緩める」ことを意識するのも効果があります!



温める

曲げ伸ばしをして動かす

軽くさする


などなど。





でも、実際はアレもコレもと、たくさんのトレーニングは難しい。

なので、今日はおひとつお伝えさせていただきました(*^^*)



それは、サッカーのリフティング。



ではなく、

この画像の、足の動き!!

つまり、もも上げです。



この動きで使う筋肉は、大腰筋というインナーマッスル。



腰の骨から、ふとももの前側にかけてついており、


上半身と下半身を結ぶ、とっっっても大切な筋肉!


ジャンプや走るなどの、スポーツの基本の動きで必要になる筋肉です。



大腰筋大腰筋が鍛えられると、

ウエスト・ヒップなどのボディラインはきれいになるし、

姿勢はよくなるし、

歩く・立つなどの日頃の動きは安定するし、


いいことづくめなんです(*^^*)




歯磨きの時間に、

ドライヤーをする時間に、


ちょこっとずつ、取り入れてみてください♪


前側に上げた脚を、そのまま後ろに振り上げる動作も◎







という私も、整骨院や整体へ行くたびに、

「体は柔らかくて関節もいい感じだけど…筋肉ないね(笑)」


と、いろんな先生から言われていたのをスルーしてました(^^;)




人に伝えるばかりで自分はスルーじゃいかんなと、今さらですが、ちゃんとやります!!


腰痛が改善したら嬉しいなぁ~~~


© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242