ママはその考えを捨てるといいかも


今日は1日大竹出張の日でした。

午前中はベビーマッサージ&ママストレッチ。


午後は大竹にお住まいの4名の方を施術。


12:00〜17:00満席となりました!!


ありがとうございます(*^^*)





日々、こうしてママたちと関わっていると思うことがあります。



それは、


もっと自分の身体を大切にする

もっと自分の時間を大切にする


ことが、良しとされる世の中になってほしいということ。



身を削ってまで育児することが美徳


って、もうやめてほしい。




“良いママ”の定義は人それぞれだと思いますが、子育てしながら笑っていられるかどうかじゃないかなと私は思っています。


で、笑えなくなるのってどんなときか?



それは、余裕がないとき。





睡眠不足

痛みがある

風邪ひいてる

家事がたまってる

自分の時間がない


そんな状態で、笑顔でいなさいってのが無理がある。




ヘルプの外注が当たり前になったらいいなぁ。


お金払って自分の時間を作って、リフレッシュできたらそのあとは笑顔でいられる。


それが高いのか、安いのか。


それこそ人それぞれですが、ひとつの方法として。





とにかく言いたいことは、もっと自分優先でいいんですよってこと。




ゆっくりお風呂につかりたい

気兼ねなくお昼寝したい

ひとりランチしたい


ものすごく素朴な願いだと思う。





これくらい、なんぼでもしたらいーんよ!


っていう社会になってほしい。


冷たい目で見ないでほしい。


ママなのに…なんて言わないでほしい。





でも、そのためにはまず自分からね。


自分が


“ママなんだからしちゃダメ”

“ママなんだから自分は後回し”


その考えを捨てたほうがいい。



捨ててしまえば、案外簡単に自分の時間が手に入っちゃうかもですよ。


まずは目を向けてみよう!


子どもをないがしろにせず、自分のことも大切にできる方法ってあるかなーって。


何かを探そうと思ったら、脳はやっと探し始めます。(コレほんと)



逆に言うと、自分のことを犠牲にするべき!って思ってたらそういう情報ばかりが入ってきます。


ほらね、みんなそう思ってる!やっぱり自分はガマンしなきゃ…


となって、負のスパイラル。



意識しないと見えないようになってるんですって。


見えたから意識し始めるんじゃないよ。

意識するから見えちゃうんだよ。

だったら、HAPPYなものだけ見えるよう、HAPPYな意識で過ごしましょうよ♪






こちらもそのための企画です↓


子どもと一緒にワイワイしながら、自分の健康、自分の美容を諦めない。


産後の体形変化は仕方ないよね〜


で済まさない!





子どもは他の子と遊べ

ママは自分の体形を変えられ

友達もできちゃうかも!


なママトレ(*^^*)


ママに大好評タツトレ↓

https://ameblo.jp/acath820/entry-12495462833.html


ぜひ一度ご参加くださーい!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242