一歩踏み出せない人に伝えたいこと



セラピストとして起業し、1年2ヶ月が経とうとしています。


どう考えてもペーペーの私ですが、


最近はやたらと

”起業について教えてほしい”


”やりたいことができたんだけど…”


”もっとこんな商品があったらいいなと思うけど、どうすればいいか?”


”税金とか経理ってどうやって勉強したらいい?”




なんて相談を受けることが増えました。



成功してる事業家さんに聞いたらいいのにとも思いますが(笑)、

気軽に相談しやすい相手と思われているのは嬉しいことです。




「身近に、一歩踏み出した人がいる」


そう思ってもらえるだけで、私としては幸せ。









ですが。



ですがね、相談してくる人たちに言いたいことが1つ。




私のイメージ、間違ってる(笑)






なんかねー。


すごい大きな決断をして仕事を始めて、

順風満帆でイキイキしてる、


みたいに思っている人がめちゃ多いです。




いや、そう見せてるのはこちらだから仕方ないんですけどね。


だって、すごく大変だとか苦労ばかりしてるとか、言いたくないんですもん。


楽しいのは間違いないから、楽しさを前面に出してるだけで、




楽しい


楽・成功・順調


は違うよ!!!






ぶっちゃけると、

今でも、

「これはやらないほうがよかったな」


「この人には失礼なことしちゃったなー」


「売上、目標に届かんわ」





ってこと、たくさんあります。


マジで、数えきれないくらいある。



そして、”この仕事、ほんとに天職か?”って自分に問いかけることも、実は、、、あります。



好きだけどね。


夢中になれるけど。

もっとたくさんの女性が社会でイキイキ暮らせるために、私にできることは他にあるんじゃないか?

って考えることはしょっちゅう。






でもね、それはセラピストになったから気づいたことで。


始めなければ、



こんなに楽しく夢中になれる仕事があるってことも、

人を幸せにすることが稼ぐってことなんだってことも、

楽しく働く姿を子どもに見せられているって誇りも、



何も気づけないままだったなぁと。





始めたら気づきますよ。







限られた時間を、誰とどう過ごしたいのかってこと。

自分の人生の中で、仕事とは何かってこと。


本当は何が好きで、何が嫌いなのかってこと。




始めないと、気づけない。



いくら私に相談しても、ビジョンは見えない。


分かったようで分かってない。


経験しないと。







「一歩踏み出せない」ってみんな言うけど、

どんだけ大きい一歩踏み出す気なの(笑)




いきなり会社作れとか、銀行にお金借りろっていうことじゃなくてさ。






気になることがあるなら、調べてみたら?

会いたい人がいるなら、話を聞きに行ったら?


夢をみんなに話してみたら?






それじゃ一歩のうちに入りませんか?


少なくとも、私はその一歩からでした。

私の理想に近いセラピストさんの、ホームページとブログチェックが楽しかった。



で、見てたらさ、えらそうに考え始めるわけです(笑)


”私ならもっとこうしたいなー”

”こんなサービスもあったらなー”




そうやって、自分だけの”仕事”が形になっていくんじゃないでしょうか。




あ、決して起業を勧めているわけではないですよ。

勤め人でも、仕事に愛と誇りをもってる人はめちゃくちゃ素敵。


輝いてます。



ようは、


その仕事をしていて、心はモヤモヤしてないかい?

ってこと。





もしモヤモヤしていて、


もしやりたいこと、好きなことがあるんなら、


なんでもいいから、やってみたら?


ほんま、それしか言えん。


うまくいかんでも、途中でやめても、


食べるものに困ることはないでしょ。


そんな世の中、今だけだよ。

やりたいことやれる世の中なんて。


しかも、だいたい周りも応援してくれる。


やりたいことやるって、サイコーよ ♪


© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242