不妊治療デビュー!



やぁーっと行ってきました!

青葉台にある、青葉レディスクリニック。




2人目ほしいな~って話をすると、

だいたいお客さんたちから勧められるのが、ココ。






・先生が優しいし丁寧

・親身になってくれる

・受付さんも看護師さんも優しい



と、tsumugiで聞く話はどれも高評価。



行ってみてと、何度も言われていたにも関わらず、

後回し後回しでここまできましたが…


さすがにもう2年になりますので、重い腰を上げて(笑)





時間帯が良かったのか、ほぼ待ち時間なし。


で、通された診察室には白髪の男性医師。


(tsumugiのお客さんたちは、”おじいちゃん先生”って呼んでます笑)







診察室では、

「こんにちは、○○です」

って自己紹介から始まったことに、まずは衝撃。






この、


挨拶と自己紹介

が、できない医師がどれほど多いか。





うわぁ!!

きっといい先生に違いない(*^^*)


と、単純な私(笑)






それから、私の年齢、出産歴を見て、


「32歳なら、もう早く2人目ほしいよねぇ」

と先生。





不妊で受診しているんだから当たり前なんですが、この一言を言ってもらえただけで、どうしてこんなにホッとするのか。






私がお客さんに、

「つらいですね」

「しんどいですね」

って言うのと同じなんだろうな。





自分の思いを相手も言葉にしてくれたってことが、こんなにも嬉しいとは。




(受診した患者の立場のくせに)余計なことを考えいる間に、内診台へ。





さて、何を言われるか…

ドキドキ…

ハラハラ…




「うん、非常に良い内膜ですね。子宮の向きも形も良い。」

「卵巣も問題ない。」

「基礎体温もいいね。」

「生理も順調だね。」

「生理痛もほぼないのか。」

「PMSもないね。」

「卵管造影も良かったんだね。」




……(無言)


「もう一度、周期ずらして来てくれる?」







つまり、原因なしなんよなー。

やっぱりかー。

覚悟はしてたんだけどなー。

これだと一番難しいやつじゃないか。

悪いとこないんだから良くもできんよねっていう。

ん?

悪くないんだから喜ぶとこか(笑)

さて、あとはも赤ちゃんが来てくれることを待つしかないのかな。

ちなみに、噂通り、

先生だけでなく、

受付さんも看護師さんも、

めちゃくちゃ丁寧で優しかったです。

看護師さんは、

「ホルモン剤でしんどくなったらいつでも相談してね」

「メンタルのアップダウンも副作用だよ」

「来院できそうになかったら無理せず話してね」

「一喜一憂しないようにね、淡々と体温表つけるんよ」

「私たちも精一杯がんばるからね」

って、こちらの心に寄り添う言葉をかけてくれて、ホント泣きそうでした。

いい病院や。

先生、スタッフさんありがとうございました

早く卒業できるといいな~

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242