冷やしもせず温めもしないのは


今日は、8ヵ月ベビーのママのところへ出張骨盤矯正&整体へ行ってきました(^o^)

先月、お引越ししたばかりの新居!!

立地はいいし 広くて 白い壁紙と木がとっても落ち着ける♪

すんごい素敵なおうちでした!!



カフェみたい♡

引っ越し疲れと風邪で満身創痍なご夫婦へ、天然塩のプレゼント(*^^*)

寝不足と体調不良で肩も首もパンパンで、

急激な気温変化で足も冷え冷え

しっかり塩をとって体温上げて、元気になっていただきたいです!!



そして帰り際、

「たくさんもらったからあげる~♪」 と、リンゴをいただいてしまいました(*^^)v

しかも、名産地・長野県産!!

青森県に続く、全国2位の生産量*


『1日1個のリンゴは医者を遠ざける』

なんて言葉もあるように、リンゴには豊富な栄養が!!



*美白効果や抗酸化作用の強い、リンゴポリフェノール

*腸内環境を整える、ペクチンやセルロース

*肌荒れ改善・美白効果の高いビタミンC



そして、冷えに悩む女性に嬉しいのは、

からだを冷やさない数少ない果物のひとつ

ということ。


食べ物には、

陰性=からだを冷やす 陽性=からだを温める

という2種類があることが知られていますが、

この陽性と陰性のあいだには「間性」という食材があるんです。 (中庸チュウヨウともいいます)



簡単に言うと、

冷やしもせず温めもしない

ということ。

大切なことは、この間性(中庸)を保つこと!!


最近では、温め食材を摂りましょうということがさかんに言われますが、

これは誰にでも当てはまることではないです。


”ふだんから陰性のものを摂っている人が多いので、意識して陽性のものを摂りましょう”ということ。

ほんとうは、どちらにも傾かないことが大切です。


といっても、現代の暮らしの中には陰性のものが溢れているので仕方ない面もありますが…

パン 牛乳 白砂糖 コーヒー ビール 清涼飲料水

ギクッとするひとが多いのでは??



冷え性・筋肉がない・胃炎の私は典型的な陰性人間ですので、

パン・牛乳は好きですが控えるようにしてます…ビールは控えられないのですが(笑)





マンゴー レモン パイン メロン

など、果物はからだを冷やすもの(陰性)がほとんど。

そんな果物の中でも、イチゴ・ブドウと同じく、

からだを冷やさない果物であるリンゴ

冷え症だけど果物が食べたい!!

そんなときに選んでほしいリンゴ

8月が旬の銘柄もあり、夏から冬まで食すことができるリンゴ

おすすめです♡



ちなみに、保存は乾燥を防ぐためビニールに入れて冷蔵庫へ。

そして皮ごと食べるのが1番栄養を無駄にしません!

お気をつけて~~~

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242