出張先の子どもにビックリしたこと




昨夜は夜間出張整体でした(*^^*)

ふたりのお子さまをもつママの家へ!



フルタイム勤務、


おまけに土曜まで出勤、


夫は単身赴任で不在、


完全なワンオペで家事と育児と仕事をこなすスーパーウーマンです(^o^)




ただ忙しさと比例して体はボロボロ…ありとあらゆる不調が出ていました(*_*)





お伺いした時間にはまだお子さんたちが起きていて、言うのです。

ママに向かって。


「贅沢~~」


って。




そりゃあね。


子どもたちから見たら「ママだけマッサージしてもらって贅沢!」なんて思うのでしょう。


まだ小学生と年長さんです。


ママの大変さなんてわかるわけないし、無理もない。






もちろん私の心の中は、


「わー!それ言わんといてあげて!ママは家族のためにがんばって、クタクタボロボロなんよ…。」

ですけどね(笑)





子どもってストレートだな~

そりゃ分かんないよな~


なんて思っていましたけど、90分の施術が終わってから気づいたんです。





施術中に子どもたちは部屋に来なかったなぁ…って。





子どもからすれば、忙しいママとの限られたスキンシップの時間。


マッサージ受けるより僕たちの相手してよ!って思ってるはず。




でも、来なかったんです。




2歳児や3歳児なら絶対まとわりつくんです。



やっぱり年長さんや小学生になると分かるんですよね。


今はママの大切な時間なんだってことが。




ほんとはかまってほしいのに、邪魔しちゃいけないって分かってるからガマンしてるんだろうなと、それに気づいたときには思わずホロリ。



健気だなぁ…



ママも言ってましたもん。


「こんなに仕事に時間を費やして、何やってんだろう自分…と思うことがあります」って。





分かる!

分かる!!


これはママなら、首がもげるくらいブンブン縦に振れるはず。





子どもと一緒にいることが全てではないんですけどね。

そのバランスに、いつも悩まされます。

その葛藤さえも、子どもたちはお見通しなのかもしれませんけどね。


ほんと、子どもって底知れない。






ママの仕事を減らすことはできないけど、せめて、体の不調を楽にして、毎日の家事・育児・仕事に前向きに取り組めるようお手伝いをしていきたいなと、改めて感じた夜でした(^^)

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242