妊娠しやすいからだづくりのために




寒い日が続きますね。

電気毛布だと体温調節も難しく、

なんだか起き抜けのだるさが抜けないので

毎日、玄米カイロを抱いて寝ている松坂です。




さて、20代までは子どもの話題といえば

「何人ほしい?」

「何歳差がいい?」

なんてことばかり話していましたが、



30歳を超えてからは

「欲しくてもすぐ授かるとはかぎらないから…」

というのがもっぱらの話題になりました。





これから結婚を控えている友人も、

「結婚式終わるまでは妊娠できないけど、それを待ってる猶予はないし、、、」

と、結婚式・妊娠どちらを優先させるかで悩んでいました。



こればかりは結果論。


妊娠を優先させたとしても授かるとは限らない。


ほんとうに難しい。



私自身、妊娠したくてもできなかった時期がありますので、気持ちはよく分かります。




妊娠しやすいからだになるために、すぐにできることってなんでしょう?


息子を妊娠したとき、どんな生活をしていただろう?




ただの想像にすぎませんが、今思えば妊娠しやすい生活だったなぁーと。




*骨盤サポートチェアを使っていた。

(猫背を防ぐ・足を組まないように設計されてる)


*移動は歩きか自転車がほとんどで、週末は終日スポーツしていた。

*早寝早起き

*お風呂につかる、ストレッチをする


結婚式前でしたので食事にも気をつけていましたし、多分健康だったはずです(^^;)





じゃあ、産後、2人目がほしいなーと思ったときはどんな生活だったか?



*授乳・抱っこで常に猫背・巻き肩


*移動は車で運動不足。スポーツもしていない


*夜間授乳で寝不足


*ゆっくりお風呂に入れない


これじゃあ妊娠は難しいかも~~~(*_*)








1人目がほしいかたも、

2人目がほしいかたも、


生活を変えることが難しいのはよく分かりますが、

ちょっとずつ意識を変えることは大切。

まずは姿勢を変えてみるのはどうでしょう(^^)




助産師であり

整体師であり

5人のお子さんのママである山本先生のブログ

ぜひご参考に♡


****************** 妊活:妊娠しやすいからだづくりのために

https://ameblo.jp/sukoyaka-j/entry-12234911287.html

******************





クリスマスには、山本先生のところに骨盤の勉強に行きます(*^^*)


健康なからだづくり

妊娠しやすいからだづくり

安産のためのからだづくり


をこれからサポートしていけるようにたくさん学んできま~す!!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242