妊娠中のミシミシ

最近、妊婦さんで整体を受けに来られる方が増えています(*^^*)


主な症状は


・恥骨痛

・仙骨痛(ミシミシする、と表現される方が多い)

・股関節痛

・臀部痛


このあたり。




恥骨とは下腹部(股のすぐ上)にある出っ張っている骨のこと↓



仙骨とはお尻と腰の間あたりにある、逆三角形の形の骨です↓



骨盤周辺に痛みが出やすいのが、妊娠中の特徴。


これは、妊娠すると出始める「リラキシン」というホルモンが関係しています。

リラキシンの作用は、関節や靭帯を緩ませること。


お産のときにスムーズに骨盤が開くよう、準備が始まっているんですね。





ただ人間は、骨盤を支えとして二足歩行する生き物です。


骨盤が緩むと周りの筋肉に力を入れておかなければならず、筋肉疲労から腰痛や臀部痛などが起こります。




そして、骨盤がずれている人のほうが痛みが出やすい!!



痛みがひどい人ほど、


足を組む

立ち姿が左右どちらかに荷重している

横座りが好き


など、骨盤をゆがませる生活をされています。





仙骨、恥骨、お尻、腰、どこの部位の痛みでも、まずは姿勢をかえていくことは必須です。



整体の手技としては、筋肉のコリや張りをほぐすことと、骨盤の位置を調整することをメインにおこなっています(^o^)



妊娠中の骨盤周りの痛みは、ちゃんとケアすれば改善します!!


最近施術した妊娠4ヶ月のママさんも、すごく楽になられた様子で嬉しいかぎりです(*^^*)



骨盤を整えることに「遅すぎる」なんてことはないので、ぜひ1度お試しくださいませ♡




せっかく授かった、愛する命です。


お腹で守る10ヶ月が、穏やかで幸せな時間になりますよう、全力でお手伝いさせていただきます(*^^)v

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242