寝起きに腰が痛いひとへ




最近、腰痛のかたの施術が増えています(>_<)

腰痛持ちのかたからよく言われることが、


『朝は特に痛い!!』


これは、寝ている間に筋肉が固くなり、血のめぐりが悪くなるために起こります。


また、普段の運動の量も関係しており、日常的に体を動かしていない人ほど起こりやすい症状です。




毎日運動していない私は、


『毎日運動しましょう』


なんてとても言えませんが(笑)



そんなかたには、就寝前のストレッチがオススメです(*^^*)




ベッドの上で、ゆっくり深呼吸しながらやってみてください!

朝も、痛くないのであればストレッチはオススメです。


起きて動き始める前にぜひ*





それから、


眠っている間は腰に負担のかからない姿勢でいないと


とは、考えなくてOKです(^^;)



どんな姿勢で眠り始めても、私たちは寝返りをうちます。


”寝始めた姿勢のままで朝まで

ということはあり得ないので、ご心配なく!!



いちばん寝やすい姿勢で眠るのがいちばんです。




ただ、「寝始めが痛くてなかなか寝付けない…」というかたには、

横向きの姿勢がオススメです。


なぜなら、 足の置き場によって腰の角度を自由に変えることが出来るため


自分自身で腰痛を感じにくい角度をつくれるので、腰に不安を感じる方に横向き寝が多い理由はココにあります (^o^)


(特に足の間にクッションを挟んで横向きになる姿勢が◎)






ちなみに、東洋医学でみると、早朝の腰痛(特に腰骨の上あたり)呼吸器に負担がかかっているときに起こりやすいと言われています。




*部屋の湿度は保たれていますか?


*食事では塩をしっかり摂取していますか?


*呼吸が浅くなってしまっていませんか?




呼吸器の負担を軽くするような生活に切り替えると、痛みも変わってくるかもしれません(^^)


できることから、取り入れてみてください*

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242