”得意”を仕事にするために


今日、広島は台風が直撃でした。

昨年の豪雨のような被害が出てないことを祈るばかりです(*_*)

JRが運休になるため旦那は在宅勤務になり、


私も事務作業日ですが…


2歳児が自宅でのんびりに満足するわけもなく、


午前中で仕事を切り上げ、その後はひたすら外で遊び回りました。


こういうとき、大型ショッピングモールってさいこ〜(*^^*)




さて昨日は、とある打ち合わせに同席しました。

それは、Cafeオープンに向けた、備品のデザイン・発注。

コースターの作成を依頼しています。




製作者は、服飾系の学校を出ていて、ステージ衣装を出かけたこともある女性。


私も、何度かサロン用品を発注したことがあります。


一度はこういったお仕事を離れたものの、やはり、モノづくりで人の役に立ちたいと。



妊娠、産後の女性ってこういうこと多いと思うんです。




やりたいこと

就きたい仕事

得意なこと


あるけど、するには環境が難しい。



体調が日々変動する

子どもの預け先がない

隙間時間に作業したい

子どもが体調崩したら…




もっと自由に

もっと身軽に

個人と個人が結びついて仕事になること。



その、“結びつくこと”を手助けしたい。


今回のことは、その第一歩になりました。

もうちっと形にしていけたらいいんですが、まぁ、ぼちぼち…ですね。


担い手も、受け手も、豊かになるように。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242