施術の必要性はどこにあるのか



先日、野球仲間から連絡がありました。

「首を痛めたから、数日経っても治らなければ施術して!」




違う違う!!

施術するなら、断然、急性期(痛めてすぐ)がオススメです。





だって、からだって放っておいてもそのうち治ることがほとんどですから。





痛みやゆがみやコリは、からだが治してくれます。

ケアの仕方や生活習慣で、そのスピードが違うだけ。




ぎっくり腰だって、

インフルエンザだって、

何もしなくても治ります。



じゃあなぜ施術を受けたほうがよいのか。




それは、治すためではないです。


治すのは、あくまで自分自身。





施術の目的は、

【からだが治すことを助けるため】

【自分でできることを伝えるため】

【再発予防のため】


です。





できることは、

・早く治るよう、治癒力を上げる

・家でのセルフケア、注意点を伝える

・治った後の生活についてアドバイス






だから、つらい、痛い、と思ったら、

なるべく早く専門家を頼ってください!




悪化させないために

早く治すために

原因と経過を知るために

繰り返さないために!!




からだを気にかけてあげて、

手をかけてあげて、


その結果として、

気持ちも前向き、

毎日が楽しくなったらセラピスト冥利に尽きます(*^^*)




って、

私が治さなきゃ!と空回りしていた自分が、随分おこがましいなということに気づいた今日この頃…(笑)

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242