産後かかりやすい病気があるって知ってる?




昨日の夜、とある交流会に参加してきました。 よりよくなりたい成長意欲、変わりたい、自分らしく生き生きしたい って人が集まるという、飲み会。 ”いきいき” って、なんともふわ~っとした表現ですが、大好き(笑) ここ1年くらいでよく言われるようになって、 最初は「いきいきしてなくちゃ!」って力が入っていましたが、 今では「自分、いきいきしてるかな~?そう思えないってことは、何かを我慢してるか、疲れてるかだな~」 みたいな、自分の生き方の舵取りがうまくできているかを知るための言葉になっています。 さて、この飲み会、子ども同伴OKです。 私も息子を連れて行ったのですが… 落ち着かない!!!! オードブルに素手で触りそうになるし ガラスの置物で遊ぼうとするし 司会が使うマイクの音量のつまみいじるし(笑) こりゃ大失敗だったかなー 子ども追いかけてると他の人と話せんしなー って頭によぎったとき…ハッとしました。 まーた人のせいにしてるよ 連れて行くって決めたのは自分 そりゃー2歳の男の子。 楽しい賑やかな雰囲気でテンション上がるし 普段見ることのない機械があれば触りたくもなるし それを”この子がいるから○○できない”とかホント失礼。 この子と楽しく遊んで美味しく食べながら、他の参加者たちとも話すためにはどうすればいいか? って考えなおしました。


子どもがいるとゆっくり買い物できない 子どもがいるとゆっくり食べられない ”子どもがいると○○できない病” 気づかないうちにかかってる人、多いですよね。 それを言う前に、 子どもがいても○○できるためにはどうしたらいいか? の思考にシフトできたら。 私の旦那はまさにコレが苦手なタイプでして。 「泣いたら困るから無理」 →泣かないようにするためにはどうすればよいか 「オムツ替える場所ないから無理」 →授乳室やオムツ交換台以外で代替スペースはないか という、思考のシフトをここ3年間で修得中です(笑) ちなみにこの思考、絶対にエラーがつきまといます。

あ。失敗だったわ。 ってやつ。 そのとき、 「あーダメだった。やっぱり無理なんじゃん(´・ω・`)」 じゃなくて、 「よっしゃ、次回は別の手でいこ!」 って捉えられるかどうかが大切だと思ってます。 あとね。


そんなに○○したいわけじゃないなら、


子どもがいるから○○できません じゃなくて、 子どもとイチャイチャしてるほうが幸せだから○○しません♪

って言える人は、素敵だなぁって思うよ。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242