産後の腹筋はするべきか否か


最近、お客さまからされた質問が、


『産後は腹筋していいですか?』






『1ヶ月以内はNGです!!』

と、私はお伝えしています。

なぜなら、まずからだが『鍛える』より『回復する』ことを望んでいる期間だから。


産後の床上げ3週間と言いますが、産後のからだは想像以上にボロボロです。


自覚がなくても筋肉や靭帯、子宮など全身に負担がかかっていて、すぐには元に戻りません。


昔は*お宮参りにも母親は参加しなかった地域もあります。

* 生後1ヵ月頃に神社に参拝し、赤ちゃんの誕生を祝い、健康と長寿を祈る行事

それは産後の回復が不十分だから。


昔は、それほど産後の床上げに気を遣っていたんです。





そして医学的なことを言えば、腹筋をしても鍛えられるからだじゃないんです(>_<)


妊娠中は、出産にむけてリラキシンというホルモンが分泌されます。


リラキシンは靭帯や関節を緩める作用があり、このおかげで骨盤が開きお産をすることができます。


この緩める作用は産後も続いているため、この時期は筋肉をいじめてはダメ(*_*)



骨盤が緩んでいるときは、腰や背中の筋肉に負担がかかります。

(リラキシンは生理中も分泌されるため、腰が痛くなります)


そして、産後の骨盤底筋群はボロボロです。


そんなときに腹筋をしてしまうと、背中・腰・骨盤底筋にさらに大きな負担をかけかねません。





お産直後からするのであれば、腹筋ではなく、『骨盤底筋体操』が◎


お尻をギュッと閉めたり、仰向けで腰を上げたり、寝たままできる体操がたくさんあります。




そして腹筋を始めるなら、ドローインをオススメします




ようするに、お腹を凹ませて息を吐ききった状態をキープする、というトレーニング。


画像では立った状態でのやりかたですが、仰向けでもOK(*^^*)


6つに割れてる腹筋は、腹直筋というアウターマッスル。


ドローインは、インナーマッスルを鍛える方法です。



姿勢は良くなるし

内臓を抑える自前のコルセットになるし

呼吸が深くなることはいいことしかないし!

(酸欠予防・乾燥対策・筋肉の緊張が緩まる・便秘改善etc)


産後、早くボディラインを元通りにしたい気持ちはお察しします。


が、焦りは禁物!!


ここで焦ると、何年後・何十年後にからだに負担がでてきます!!


からだの声を聞きながら、ゆっくりペースで戻していきましょう♪




ちーなーみーに!


ボディラインの回復・維持のために断然コスパがいいのは、


*姿勢を整える

*食事を整える


だと思っています。




特別なことを始める前に、日常を見直してみると気づくポイントがあるかも(^o^)

改善したポイントが、新たな日常になればこっちのものです。


健康と美容にいい習慣が身につく。

無理をしなくても、自然とやってる。


それが最高デス。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242