産後の離婚危機の原因はコレ



今日は大竹市の助産院に出張。

産後のママのからだケアをさせていただきました!


ストレッチをお伝えしたり、骨盤矯正をしたり、整体したり。


産後の骨盤の状態もお話しします。



骨盤矯正をさせていただいたママから聞いた話が、”産後クライシス”について。




産後クライシスとは、産後急速に夫婦仲が悪くなること。




このママは1人目の出産時も、


『夫のことがかなり嫌いになった』

とのことですが、

『2人目の産後はそれと比にならないくらいひどかった』


そうな…。 同じ屋根の下で暮らすことも耐えられず、一時的に実家に帰省してもらったそうです(*_*) 産後に夫のことが好きじゃなくなりました、という話は、ぶっちゃけ、たびたび聞きます。

でも、ここまで重症なのは初めて!!

元々はとても朗らかで柔らかい性格の女性で、落ち込むことはあっても怒るということはほとんどない人。

そんな彼女が、産後は一変して毎日怒鳴ってしまう…ご主人はもちろんのこと、ご本人も相当つらかったと思います。



産後のからだのダメージ

育児への不安

家事育児に非協力な夫への不満

社会から切り離されたような不安

など、産後クライシスの原因は1つではありませんが、どうしようもないのがホルモンバランスです。

産後に増えるプロラクチンというホルモンには「敵対的感情」を煽る効果があり、その感情の矛先が一番身近な存在である夫に向かいやすくなります。

このホルモンを抑えることはできません。

なので、他の点でカバーするしかない。

からだのダメージをしっかり回復できる環境を整える

家事は最低限に抑え、夫と協力して家事育児をする



イスに座って自分のペースで食事を摂る

朝まで誰にも起こされずゆっくり眠る


そんな当たり前のことすらできなくなるのが、育児です。


そんな慢性睡眠不足の状態で、ひとりの命を守らなければならないのが育児です。



どうか、どうか、なめてかからぬように!!


最高にしんどくて

最高に楽しい


そんな時間はごくわずか。



ママたちが少しでも心身ともにリラックスして過ごせますよう、微力ながら力になれたらと思います*









余談余談ですが~。


ママの骨盤矯正中、座布団にゴロンしていた3ヶ月の赤ちゃん。


泣いちゃってつらそうだったので、授乳クッションで姿勢を整えてみました!




3ヶ月では、まだ平らなところに寝かせるのは早いですよ~。


背中はくるんとCカーブ。


このカーブをきちんと保ってあげると、赤ちゃんはらくちん!!


すぐに泣き止み、あっというまに眠ってしまいましたとさ♪





こういうポイントを、発達講座ではお伝えしていきます!!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242