発達が遅いんですって



3日ぶりの更新になりました(^^;)

3日間は訳あって業務も止まり、ご予約いただいていたお客さま方には大変ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。


本日より施術も再開となりました。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!




**************

15日、子どもが通っている保育園の懇談会がありました。

懇談会といっても、園長先生と1対1の面談です。


普段の子どもの様子を教えてもらったり、

来年度も通園させるかどうかをお伝えしたりするための時間。



こちらの園では普段の様子を動画で見せてくださり、親としては非常に新鮮で嬉しい!


園ではどんな様子だろうか…って親ならだれでも気になるものです。



友だちを手を繋いで歩く様子(親の手は振りほどくくせに…笑)

園庭で走り回る様子

給食を食べる様子


預けることに罪悪感は無いけれども、楽しそうに過ごしている姿を見るとやっぱり安心しました(*^^*)





先生の一言目を聞くまでは…







「〇〇くんは発達が遅いです」


「…はい?」






どうやら、幼児には細かな月齢別で「できるようになっておくべき項目」というものがあるらしく、その到達度が非常に遅い、と。



3ヶ月で首が座る

5ヶ月で寝返り

8ヶ月ではいはい



とか、乳児でいうアレです。

その項目が、ほぼ全部1歳0ヶ月~1歳半までしか到達できてないんだそうです。

(うちの子は2歳0ヶ月)



「人間ってそんな小さいうちからチェックリストで管理されよるん?!」

というのが最初の感想ですが(笑)


しかしあれだけハッキリ言われるとは思いませんで。




発達が遅い

まだこれだけしかできていない

みんなにどんどん遅れをとる



…ずいぶんとお手数かけている子どものようです(笑)





ただ、ここ2,3ヶ月で出来るようになったこともずいぶん多く、



帰宅したら、洗面所で手洗い・うがい

鼻水が出たら、自分でティッシュで拭く

おむつ替えの後は、おむつをゴミ箱に捨てる

お風呂で遊んだおもちゃは、出る前に片付ける



など。



他にも、


言葉も増え、

絵本も日に日に好きになり、

どうしても、親としてはできるようになっていくことが嬉しく、



”〇〇ができないことは年齢的に遅れている”

”そろそろコレができるのが普通なのに”



なんて視点では見ていませんでした。




もちろん、できるようになったこと、話せるようになった言葉は保育園の先生方の関わりがあってのこと。


毎日、繰り返し繰り返し、忍耐強く教えてくださり、子どもが身につけられたんだと思います。




そこに非常に感謝しているだけに、だけに、、、、

もう少しだけ、言葉を選んでいただきたかった(´・ω・`)


というのが当日の私のホンネです。




まぁ、完全に自分の心身の状態が不調だったのでネガティブに捉えただけなんですけどね。


ただあのときは、多分、涙目だったし返事もまともにしてなかったはず。


それでも言葉を緩めず話されたことを振り返ると、私の様子は見えてなかったのだと思います。






落ち着いた今、冷静になって考えると、とてもいい勉強になりました。

学んだことは、



全ては自分の捉え方次第なんだから、いつでもポジティブかニュートラルにひとの話を聞けるよう、心身は健やかでいなくちゃな。


ってことと、



自分が話すとき、完璧な話し方なんてないんだってこと。


相手の様子を読み取りながら、気持ちに寄り添って、相手がいい方向に受け止められるように話さなきゃいけないってこと。







これからうちの子はどうするのかはさておき、


どんな出来事からも、学ぶことはありますな~(^^;)

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242