相手のここに気づけるかどうか




お久しぶりです。

ブログの更新が止まってしまってました。



いつも読んでくださっている方々から、

「生きてるんか~?」

とご連絡をいただきまして…ご心配おかけしました(>_<)



スミマセン。

完全にキャパオーバーでした。

今日から完全復活しますので、またよろしくお願いします!!





最近、納得と満足と感動、この3つの違いを考えてます。


あくまで私の感覚ですが、


納得はコップに水が7割くらい入ってるイメージ。

満足は、なみなみまで入っていて、

感動は、水が溢れちゃってるイメージです。




仕事で言うと、お客さまのニーズが7割くらい満たされたら、納得

(飲食店で言うと、「まぁこんなもんかな」っていうあの感覚(笑))


100%満たされたら、満足。


予期していない「何か」を提供されたり、

「かゆいところに手が届く」ようなサービスがあったり、

そんなとき、人は感動しますよね。








最近、感動したことがあります。




これ、修学旅行添乗看護師の仕事で生徒さんからいただきました。

もみじまんじゅう作り体験で、作ったもの。

作ったその場で食べる子もいれば、持ち帰る子もいました。




その中で、この生徒さんはメッセージを書いて、私にくれました。

「松坂さんへ。2日間お世話になりました!大好きです!」



広島駅でみんなとお別れするとき、こっそりと。

「寂しい」って泣きながら、渡してくれました。


そりゃ私も泣きますわ…

しかも、この子の何がすごいって、裏にはちゃんと「チョコ味」って書いてくれてるんです。


体験ではあんことチョコの2種類を作ります。


私が「あんこ苦手なんだよ~」って話したこと、覚えてくれてたんですね。


帰ってから食べるとき、思わず涙でましたもん(/_;)


この生徒さんのことは、きっと一生忘れないと思います。

これぞまさに感動!!!!!






もう1つは、これです。



仕事で訪れたお店の、外にある看板。


右と左、どちらに行けば大通りに出られるのか、迷わないための看板です(^o^)


しかも、


・どちらに行っても出られること

・それぞれ、大通りまでの距離

・信号の有無


という、完璧な情報量。



なんて親切なんだーーーー!

と感動しました。



しかもこれだと、

大通りを右折したい人は、信号のある左へ進んだらいいって一目瞭然だし。


お店に来たお客さまのために、お店の中で提供するサービスはたくさんありますよね。

価格であったり、接客であったり。

でも、それだけじゃダメなんだなぁと気づかされました。


お店を出た後のことまで考えてくれている姿勢に、感動!!








スティーブ・ジョブズ氏も言ってます。


「人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからない」





結局、大切なのはここなんですね。


相手が、自分でも気づいていないニーズに、こちらが気づけるかどうか。

表には現れていない、潜在的ニーズってやつです。


そこに気づけたときに、感動は生まれるんだと思います。


相手が口にしたニーズだけに応えているようじゃあ、まだまだだな~~(>_<)



意識を変えて、今日からまたがんばります!!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242