言ったとおりにやったのに




今日は朝一で産後骨盤矯正のお客さま宅へ* 1ヶ月ぶり……

視線はしっかり合うわ、ニコニコ笑うわ、あうあう喋るわ、 成長ぶりに驚かされました。



出張から帰ってからは、ひとり来客が。

やりたいことがあるので、話を聞いてほしいとのこと…。 素敵。 楽しい!

知りたい!

ワクワクする!

そんな気持ち、大人になればなるほど、減っていきます。 ちなみに、”心が動く”って言い方が好きです。 趣味ならいざしらず、仕事となると特に難しい。

本当は、その気持ちこそが仕事や稼ぐことの原動力ではないかと思いますが…。

ただね、おしいな~って感じたことが、

「どうしたらいいと思いますか?」 が多い!!!! 例えば、子どもが 「サッカー選手になりたいんだけど、どうしたらいい?」 って聞いてきたら、どう答えますか? 「サッカー部入れば?」

「サッカーボール買う?」

って答えませんか? そもそも、サッカー選手になりたいって時点で、サッカーが好きなんですよね。 そして、誰よりもうまくなりたいんです。 「じゃあとりあえず始めたら?」 なわけですよ。 始めたら分かることも多いです。


このチームよりもっとレベルの高いところで! 体力が足りないからトレーニングしよう!

ルールをもっと勉強しなきゃ!


と、課題というか、次の一歩が見えてくるわけです。 それを、

まずこのチームに入って、 本はこれを買って、

このトレーニングをしなさい、 って言いますか? 言ったとして、この先つまづいたときの結果が目に見えていますよ~。 それはね、


”○○が言った通りにやったのに” ってなるんですよ。

責任転嫁~。

最終選択権は自分にあったのにね。

人間は、人のせいにするのが大好き。 ふっと気を緩めると、すぐ人のせいにしてしまう。



家庭でいうと… あなたが疲れていると思って家事がんばってるのに! なんであなたは何もしないの?! とかね。 なんでこれが責任転嫁なんだと思いますか?


それはですね、 疲れているだろうと感じたのはあなた。 だから家事をしようと決めたのもあなた。

だから、家事をしたことの疲労の責任はあなたにあります。 そのことと、旦那さんが家事をしないことをごっちゃにしちゃダメ。

どうして旦那さんが家事をしなかったら怒るんですか? なぜ自分はイライラするんですか? 自分が疲れているからですか?

自分は家事が嫌いだからですか? なぜ自分は疲れているんですか? 疲れをとるために自分はどうしたらいいですか? 自分が家事を嫌いなのはなぜですか? 自分の時間が減るからですか? それを、 自分に問いかけましたか? 旦那さんが家事しなくてもいいって言ってるわけじゃないですよ。 じゃなくて、

その問いかけをさぼっていたら、何の解決にもならないと言ってるんです。 問いかけの主語は”自分”です。 自分、ないがしろにしてない?

最近参加したサミットで、女医さんがとても刺さる言葉を言ってたのでご紹介。

自分の欲しいものをとりにいくこと。

自分はどうしたいの?


毎日自分が選んだ人生を生きているということを忘れないように!





自分が休みたいなら、休息は自分でとりにいくこと。

休めないのではなく、休まないと決めただけ。

毎日、すべてのことを自分が決めているということを忘れないよう生きたいものです。 友人には、自分の道を自分で選びながら進んでほしいと思わずにはいられません。

そのほうが楽しいよ~。

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242