天真爛漫



約1年前から始めた草野球、やっとチームにも溶け込め、野球にも少しは慣れてきたかなぁと思えるようになりました。

下は10代、上は40代で30人を超える大所帯ですので、いろんな人がいます。


学生もいれば、社長もいる。


甲子園に出場した人もいれば、私のような野球未経験者もいる。


おしゃべりな人もいれば、寡黙な人もいる。




技術だけが全てじゃないし、勝つことが全てじゃないけど、


やっぱりやるならうまくなりたいし、勝ちたいと思うのが当然でして、


チームの中でも周りによくアドバイスをくれる人が数名います。





とてもありがたい存在ですし、むしろなくてはならない人のはずなのに、


チームの中には、どうも他人からのアドバイスを受け入れられない人がチラホラ…。






いや、別にね。


その人の言う通りにしろってわけじゃないんですよ。


”まず耳を傾けたらどう?”ってだけで。




聞く耳をもたない、とはよく言ったもので、本当に聞こえてないかの如くスルーしてる。





そりゃあ、粗さがしや難癖つけるような言い方はよくないけど。


出来てないことや欠点だけ列挙するとか。


押しつけがましい言い方とか。






そうじゃなくて、ちゃんと経験豊富な人が、改善策まで提示しながらアドバイスしてくれてるのに。


こういう、”聞く耳もたない人”に限って、他人にアドバイスするのは大好きです。





アドバイスって、”すること”より”耳を傾ける”ことのほうがずっと難しいんだって言葉を体現してます。





みなさん、人のアドバイス、聴けてますか?


心から、耳を傾けてますか?




その通りに動くかどうかなんて、後から考えたらいいだけです。


まずは聴く、受け入れる。


やめるのなんて、いつでもできる。


でも受け入れるのは、そのときしか多分できない。


そこに頑固さとかプライドいりません。


そんなものくしゃくしゃに丸めてポイ。







私の師匠が耳タコくらい繰り返して言ってた言葉です。


「まず受け入れなさい。素直がいちばん」


素直がいちばん。


素直な人は救われます。


どんなときでもね。








そういえば、余談ですが、私。


毎年年初に、目標というか、”他人からこう言われるようになろう”って言葉を決めて1年過ごしています。


2018年は、『もっと早く出会いたかった』ってなるべくたくさんの人に言われるような人間であろうとしてました。


2019年は、『天真爛漫』


天真爛漫

飾らず自然のままの姿があふれ出ているさま。 生まれつきの素直な心そのままで、明るく純真で無邪気なさま。




今年も半年終わろうとしていますが、やっと1人、言ってくれました。


素直で明るくあろう。


楽しいことは楽しいと、嬉しいことは嬉しいと言おう。


そこに照れとか恥ずかしさとか遠慮はいらん。


くしゃくしゃに丸めてポイ。


さて、今日もがんばろっと!

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram
090-6400-3242